こんにちは!静岡県駿東郡に事務所を、愛知県名古屋市中川区に支店を構え、関東一円および東海エリアで外壁工事業者として活動しているlay brick株式会社です。
ECP施工という言葉を聞いたことはございますか。
ECP施工とは、外壁工事においてビルなどでよく使われる施工の一つです。
今回は、ECP施工がお客様に選ばれる理由に特化してご紹介していきます。

多様なデザイン性

説明する男性
ECPには、表面を平滑にしたフラットパネル、リブ加工やエンボス加工を施したデザインパネル、タイル張り付け用のタイルベースパネルがあります。
このように多くのデザインパネルから選べることと、押出時の口金形状を変えることで比較的自由な形状のパネルをつくることも可能なことから、多様なデザイン性を有した施工です。
新規の口金は高価になりがちですが、既存の口金を部分改良するものは比較的安価にできる可能性があります。

素材感

ECPの最大の魅力は、素材感といっても過言ではありません。
コンクリートのような肌合いや美しい平滑性、シャープさ、高級感などの特徴をもちながら、ECPの集合体としての壁面全体の整然とした高品質感は他の外壁材では表現できないでしょう。
また、素地での採用が素材感を生かせる他、デザインニーズに対しても多様なデザインパネルの品揃えから、機能美溢れる魅力的な建物を演出できます。

安心感

ECPは、JASS27乾式外壁工事により31m以下の中低層建物が適用範囲とされていますが、31mを超える建物でも採用されることがあります。
それは、ECPが耐震・耐風・耐火・断熱・水密・気密・遮音・対候性などの物理的性能の基準が満たされ、標準工法での施工が可能である場合です。
実際に、施工性の観点から超高層建物でも、避難バルコニー部分の外壁などにECPが採用されています。
このように、ECPは必要性能を満たし、軽量で施工性が良く、安心感のある素材なのです。

【求人】私たちと共に働きましょう!

WORK
弊社では、現在外壁工事の現場仕事に携わってくれる現場作業員として、溶接工の求人募集を行っております。
経験がない方にも安心していただけるよう、入社後には弊社スタッフが一から丁寧に技術を教えていきます。
仕事に必要な資格を取得する際は、弊社が費用を負担しますので、今後のキャリアアップも考えていただける環境です。
スタッフ同士の仲も良く、和気あいあいとした雰囲気で働いています。
皆様からのご応募を心よりお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


lay brick株式会社
〒411-0917 静岡県駿東郡清水町徳倉上徳倉94-3
TEL:055-939-6662 FAX:055-939-6663
携帯番号:090-8186-1723
※営業電話お断り