こんにちは!静岡県や名古屋市などに拠点をかまえ、ALCパネル施工などのご依頼を承っているlay brick株式会社です。
lay brick株式会社で働く魅力を伝えるために、ALC工事・ECP工事のおもしろいポイントをご紹介いたします。
弊社で取り組んでいる業務を詳しく知ることで、弊社求人にご興味をもっていただけると幸いです。

重機を駆使した搬入作業

ALCパネル施工などの外壁パネルを施工する現場では、クレーンなどの重機を用いて搬入を行います。
なぜなら、ALC外壁パネルは1立米あたり600kg以上あるため、手作業で運ぶことができないのです。
そのため、重機の存在が欠かせません。
重機の運転には技術が必要なため、重機を駆使してスムーズな搬入を達成できるとやりがいを感じられます。

パネルの特性に詳しくなれる

lay brick株式会社では、ALCやECPなどの外壁パネルを施工します。
これらの外壁パネルの特徴はさまざまです。
例えば、ALCパネルは断熱性や遮音性に優れており、一般的なコンクリートに比べると4分の1程度の重量という特徴があります。
軽量かつ丈夫というのが大きなメリットです。
ECPは物理的な強度はもちろん、耐候性や耐火性にも優れているため安全性の高い建物に仕上げることができます。
施工を通じて各パネルの特性に詳しくなれる点は、外壁工事のおもしろいポイントだといえるでしょう。

幅広い技術が身につく

クレーンによる搬入作業をはじめ、ALCパネル施工では幅広い技術を駆使します。
例えば、ALC外壁パネルは加工して使用する場合もあるため、加工の技術を身につけられます。
また、外壁パネルを設置するための下地に溶接で金物を取り付けるのも重要な作業です。
実務を通じて、重機を運転する技術や溶接の技術など、幅広い技術が身についていきます。
1つだけでなく、幅広い作業で活かせる技術が磨ける点は、ALC工事・ECP工事のおもしろい点です。

【求人】lay brickでは新規スタッフを募集中!

lay brick株式会社では、ALC工事やECP施工などの外壁工事にご興味がある方の求人へのご応募をお待ちしております。
熟練の技術を身につけたスタッフが施工を行っており、未経験の方も現場の経験を通じてスキルを磨くことが可能です。
また、社員の働きやすさを重視しており、面接時などに週休二日制で働きたいなどの希望を確認しております。
ALC工事やECP施工は、建物の防災性などを高める大切な工事のため、やりがいを感じられるでしょう。
外壁工事がおもしろそうと感じた方は、lay brick株式会社の求人にご応募ください。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


lay brick株式会社
〒411-0917 静岡県駿東郡清水町徳倉上徳倉94-3
TEL:055-939-6662 FAX:055-939-6663
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする