こんにちは!lay brick株式会社です。
弊社は静岡県東部・沼津市を拠点に関東一円にて、外壁工事や、ビル・マンション・大型倉庫を対象に新設工事に伴うALC・ECP施工を請け負っております。

ALCもECPも普段、聞きなれない言葉だと思います。

■ALC・ECPとは

ALCとは「Autoclaved Lightweight aerated Concrete(高圧・高温の蒸気で養生された軽量気泡コンクリート)」の略です。

一方、ECPとは「Extruded Cement Panel」の略で、中高層の鉄骨造に外壁や間仕切り壁として使用されています。
セメントやケイ酸質原料・繊維質原料を、中空のある板状に押出成形し、高圧の蒸気で養生することで作成します。

ALC、ECPともにそれぞれのメリットがありますが、今回はECPの魅力にスポットを当ててご紹介いたします。

■ECPの魅力

ECPの魅力は、なんといってもその強度です。
また、それだけではなく耐候性や耐火性にも優れています。
安心してご利用いただける、安全性の高い建物を実現することができるのがECPです。

また、塗装やタイル張りなどの装飾を施すことができるのもECPの大きな特長です。
これによって周辺環境との調和を乱すことなく、地域に馴染む建物をご提供することが可能になります。

ALC施工やECP施工のことなら、高い技術と安心できる施工で定評のある弊社にお任せください。
最後までご覧いただきありがとうございました。


lay brick株式会社
〒411-0917 静岡県駿東郡清水町徳倉上徳倉94-3
TEL:055-939-6662 FAX:055-939-6663